大学、短大、専門学校、小中高の学校広報担当者のための目からウロコの入試広報研究メディア入試広報ラボ

471view

イベント・施策

増加している予約採用型奨学金と大学独自の奨学金制度

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイトル

大学へ入学するにあたって検討するのが奨学金制度です。卒業までの学費と生活費を考えると、家庭にとっては大きな負担です。経済的理由で大学進学を諦めるということのないように設けられているのが奨学金制度。しかし、その支給対象や条件はそれぞれ異なります。

日本学生支援機構奨学金

みんなが知っているであろう一般的な奨学金制度が日本学生支援機構奨学金です。短大、高等専門学校までを含むと約150万人の学生が利用しているそうです。無利子で借りられる「第一種」と、有利子の「第二種」があり、支給条件は学校の成績と家庭の経済状況によって決まります。

学校を通して申込みを行い、進学前年に予約をすることもできます。奨学金を受ける学生の9割がこの日本学生支援機構奨学金を利用しています。

○第一種
国公立・・・自宅45,000円/自宅外51,000円
私立・・・自宅54,000円/自宅外64,000円

○第二種
3万円・5万円・8万円・10万円・12万円から選択
(私立大の医・歯学は16万円、薬・獣医学は14万円を選択できる)

 

増加している予約採用型奨学金

他にも自治体が実施している奨学金制度などもあったりするのですが、最近増加傾向にあるのが予約採用型奨学金です。大学独自に予約採用型奨学金制度を実施するケースが多くなっているのです。2007年度で2582件だった大学独自の奨学金制度が、10年度では6363件と約2.5倍にも増えているようです。

予約採用型の特徴としては、事前に奨学金を利用できるかどうかが分かるため生計が立てやすいということです。入試の成績で左右されるのであれば、結果が出た後にしか奨学金の利用可否が分かりません。

しかし、この予約採用型は日本学生支援機構奨学金にもあり、新しいものではありません。なぜ注目されているかというと、返済不要の給付型奨学金だからです。一般的な奨学金は貸与型であり、いわゆる借金になります。返済不要の給付型奨学金を予約採用として実施する大学が増えているのです。

早稲田大学の「めざせ!都の西北奨学金」

予約採用型で給付型の奨学金を初めて実施したのが早稲田大学です。

  • 首都圏以外の国内学生
  • 評定平均値3.5以上
  • 所得金額が給与・年金収入金額(課税前)800万円未満
  • 事業所得金額が350万円未満
  • 一般入試またはセンター利用入試の出願前または出願期間中に申し込んだ場合

対象条件は上記の通り。採用人数は1,200人程度としています。この奨学金は主に卒業生からの寄付や卒業生が「早稲田カード」を利用した際の手数料から賄われているそうです。早稲田に続くように有名大学が予約採用型で給付型の奨学金を始めるようになったのです。

奨学金

他にもある大学独自の奨学金制度

大学独自で実施している奨学金制度をご紹介します。調べてみると意外とたくさんあるものです。経済的な理由で進学を躊躇っているのであれば、事前にチェックしておきたいところです。

東京大「授業料免除」

全額免除…総所得金額が218万円以下(給与収入のみの場合は400万円以下)
半額免除…家計評価額が0円以下 ※家計評価額:総所得金額(給与所得+その他所得)-特別控除額-収入基準額
家計評価額の低い順に順位付けを行い、低い方から全額免除が許可される

慶應義塾大「学問のすゝめ奨学金」

年額60万円(医学部は90万円、薬学部薬学科は80万円)を給付。毎年の申請・審査により2年目以降も継続受給が可能です。
首都圏以外の学生で学業成績、家計支持者の年収関連、推薦内容等に基づき地域ブロックから候補者を決定。

同志社大「同志社大学奨学金(入学前募集)」

年額授業料相当額の1/2を給付(1年間)
選考 入学試験合格者で、一定の家計基準を下回っている者(採用数140名程度)

立命館大「入学試験受験前予約採用型奨学金」

入学金を除く年間授業料の50%相当額を給付(薬学部薬学科のみ6年間)
評定平均値が3.5以上、父母の年間収入の合算金額が給与・年金収入金額(課税前)の場合は600万円以下、その他事業所得金額の場合は197万円以下の場合。

 

まとめ

貸与型の奨学金は卒業後に返済しなければいけません。しかし、奨学金の滞納が問題となっています。今は他の大学との差別化を図るために給付型の奨学金制度を始める大学が増えてきています。今後学生確保のために実施する学校がさらに出てくることが予想されます。

京都のホームページ制作会社 株式会社クロスウィッシュ

入試広報ラボ 週間ベスト5