大学、短大、専門学校、小中高の学校広報担当者のための目からウロコの入試広報研究メディア入試広報ラボ

240view

メディア

キャッチーコピーが心をつかむ!モード学園

モード学園

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンショット 2016-07-27 22.10.44
今やTVCMで見ない日はない専門学校のCM。特にモード学園のCMはキャッチコピーが印象的です。
モード学園のキャッチコピーの歴史を紹介します。

2016年 誰かの夢じゃ、先に行けない

今年のキャッチコピーは「誰かの夢じゃ、先に行けない」です。
みんなと同じ服を着て、みんなと同じ夢を見て。みんなと同じように生きて。
そんな人生じゃ、きっとつまらない。
自分の人生をつくるのは、自分。みんなに流されるより、みんなと違うことを堂々と楽しんでほしい。
そんなメッセージをキャッチコピーに込められているそうです。

モード学園のTVCMはキャッチコピーもさることながら、バックに流れるサウンドも注目ですね。今年はサウンドクリエイターとしてbanvox(バンボックス)さんが参加し、力強くスタイリッシュなイメージのCMに仕上がっています。

http://www.mode.ac.jp/osaka/mind/media.html

2012年 なりたいを なるに鍛える

こちらもとてもモードっぽい、スタイリッシュなCMです。
キャッチコピーは「なりたいを なるに鍛える」
タイアップ曲はサカナクション「夜の踊り子」でした。4年前のCMですが、ほとんど色褪せない感じがするのは、スタイリッシュさにこだわり作り込んでいるからでしょうか。大学のCMと違って「専門学校」という部分を全面的に出したCMだといえます。

2011年 自分の夢に 耳をかせ

こちらのCMも印象的です。鎮座DOPENESS&HIFANA「MODE」さんのラップとキャッチコピーがぴったりマッチしたCMになっています。

モード学園はファッションやグラフィックデザインなどを学べる独自の教育システムで、講師陣も有名どころがズラリ!(カリキュラムの課外で年数回実施される「T.O.L.(TOP OPINION LEADER)講義」の一例です。)そして卒業旅行はパリ・ローマ・ロンドン!

スクリーンショット 2016-07-27 23.05.24

まとめ

大学とは完全に一線を画した手法でのCM展開は、クリエイティブな世界に羽ばたこうとする学生たちに響くような構成になっており、その時代その時代の新進気鋭のクリエイターが集結して作られています。過去のものを今見ても、全く古く感じないのはさすがです。これからどう発展していくのでしょうか?今後の動向も気になりますね。

京都のホームページ制作会社 株式会社クロスウィッシュ

入試広報ラボ 週間ベスト5