大学、短大、専門学校、小中高の学校広報担当者のための目からウロコの入試広報研究メディア入試広報ラボ

3,015view

イベント・施策

ゲーマーの専門学校が誕生!?珍しいことが学べる専門学校3選

東京アニメ・声優専門学校、ガル探偵学校、ワールドオプティカルカレッジ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイトル

先日、東京アニメ・声優専門学校がプロゲーマーのための専門学校を開講するということで話題になりました。そこで、他にもそのような珍しい勉強ができる専門学校がないかと探してみました。調べてみると色々あるものです。こういった一部に絞った取り組みができるのも専門学校ならではの特徴と言えるでしょう。

e-sports プロフェッショナルゲーマーワールド

プロゲーマー

東京アニメ・声優専門学校を運営する滋慶学園グループがプロゲーマーを育てる専門学校を開設することになりました。

2016年4月から開講予定で、日本では初めてだそうです。韓国では子どもがなりたい職業の2位にランクインするほど人気があるプロゲーマー。

日本でも少しずつ認知されてきている仕事です。「総合プロゲーマー専攻」「ビジネス&宣伝プロモーション専攻」「ゲーム実況・MC&声優専攻」「イベント&テクニカルスタッフ専攻」の4つの専攻から選ぶことができるそうです。

皆さんは「e-sports」という言葉をご存知でしょうか?

「e-sports」とは、ゲームをスポーツや競技として捉える名称で、e-sportsの名前で世界大会なども開催されています。今や競技人口は5500万人以上とも言われています。卒業後の仕事は、ゲームの大会への出場やゲーム実況やMC、イベントの企画・運営が挙げられています。

日本初ということで話題性もあり、競合がいないので、これから話題を呼びそうな気がします。

 

ガル探偵学校

「探偵学」が学べるガル探偵学校は1992年に創立されました。盗聴器発見やセキュリティ、撮影機材の操作方法などを学んでいくようです。

60%以上が就職という数字も残しています。独立や副業のために学ぶ人も多いようです。面白いのは、尾行は探偵にとって大切であるため必須科目だそうです。講義と実習が行われ、尾行について学びます。

ガル

受講者の中でも、尾行は大人気のようです。

 

他にもクライアントに調査報告する「報告書」の作成など色々勉強できます。一般企業の情報危機管理部門など探偵業以外の仕事に活かす人、家庭の防犯対策のために入校する人もいるそうです。

 

ワールドオプティカルカレッジ

ワールドオプティカルカレッジは「眼鏡のプロ」を育てる学校です。

眼鏡学として、5つの分野を学びます。例えば、加工調整学では美しい眼鏡を創るための加工技術や調整方法を勉強することができます。「眼鏡(がんきょう)スペシャリスト」を育成する、全国でも珍しい眼鏡のための学校です。「メガネの三城」や「パリミキ」がバックアップしているので、就職先にもなり、就職率は100%なんだそうです。

教育グッズの販売もしています。マネキンから光学模型といったマニアックなものも売っているので興味のある人は面白いと思います。視力表も無料ダウンロードで活用できます。

メガネ

まとめ

他では学べないような専門的な勉強をできることが専門学校の特徴です。プロゲーマーの学校は話題性もあり、既に資料請求をしたという声もちらほらと聞かれるので、人気の学校となるかもしれません。潜在的に眠っている需要やこれから伸びていきそうな職種を見つけ出すことも学生獲得に大切な要素なのでしょう。

京都のホームページ制作会社 株式会社クロスウィッシュ

入試広報ラボ 週間ベスト5