大学、短大、専門学校、小中高の学校広報担当者のための目からウロコの入試広報研究メディア入試広報ラボ

注目!18,963view

ホームページ

志願者数を2万人以上増やした東洋大学の取り組みとは?

東洋大学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋大学

2015年度の志願者数が発表され、目を引いたのは東洋大学の志願者数の伸び率です。2015年度の志願者数は83,546人と前年度の 62,357人からなんと21,189人が増えたことになります。その比率は134%と他を圧倒しているわけですが、この急増の裏にはどのような取り組みがあったのでしょうか。

大学案内、願書を完全ペーパーレスへ

東洋大学 入試情報サイト

ネット出願は取り入れるところが出てきていますが、案内パンフレットまでも完全ペーパーレスというのは思い切った取り組みです。今までは約14万部の願書と約50万部のパンフレットを印刷していたそうですが、すべてWEBサイトへ移行することでコストと紙の削減を実現しています。

WEBサイト

 

資料請求のページへ飛ぶと、「東洋大学の最新情報は、すべてWebからお届けします。」という言葉が飛び込んできます。「TOYO Web Style」という入試情報サイトを用意し、WEB上で入試情報や先生や学生の声、WEB体験授業などのコンテンツを利用することができます。入学までに必要な情報はこのWEBサイトを確認しておけば網羅できるという仕組みです。

 

大学の有名キャラクター使用の先駆け!?

ムーミン

出典:http://genbasu.com/?p=926

東洋大学は1997年からムーミンを大学のキャラクターとして案内パンフレットや広告に使用してきました。今は紙を撤廃したため見ることがなくなりましたが、大学でキャラクターを使用したのは東洋大学が初めてだと言われています。このムーミングッズのおかげで資料請求の数にも良い影響があったようです。東洋大学はムーミンのイメージとして捉えている人もいるほど、定着した効果的な取り組みとなっていました。

 

学部新設で女子学生の増加

東洋大学は近年において学部の整備を進めており、2005年にはライフデザイン学部を新設して保育士や福祉の資格取得ができるようになりました。また、2013年には食環境科学部を新設し、管理栄養士の資格取得が可能になっています。さらに、スーパーグローバル大学として採択されて支援が決まるなど、外部からの評価が高まってきています。

 

スポーツ校としての東洋大学

東洋大学と言えば、箱根駅伝での活躍は皆が周知のことでしょう。さらに、短距離の100mで夢の9秒台を目指す桐生祥秀が入学し、注目を集めています。参考記録ながら一度9秒台を記録し、東京オリンピックでも見どころのひとつとなるでしょう。スポーツセンターを新設したりとスポーツにも力を注ぎ、この努力が志願者数の増加に繋がっていることは間違いありません。

第90回箱根駅伝 総合優勝

 

まとめ

志願者数を伸ばす東洋大学の取り組みについてご紹介しました。駅伝の印象が強い東洋大学ですが、様々な施策を行っているのですね。完全ペーパーレスが今後どのような影響となるのか注目したいところです。

京都のホームページ制作会社 株式会社クロスウィッシュ

入試広報ラボ 週間ベスト5