大学、短大、専門学校、小中高の学校広報担当者のための目からウロコの入試広報研究メディア入試広報ラボ

2,681view

メディア

大学が発行するフリーペーパーまとめ7選

大阪教育大学、東北芸術工科大学、国士舘大学、昭和大学、山形大学、立教大学、明治大学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大学が発行するフリーペーパー

色んな大学が広報誌を発行していますが、多くの若い人に見てもらおうということでフリーペーパーという雑誌に近い形で発行するケースがあります。フリーペーパーの制作は企画、取材、編集、デザイン、印刷、配布と1冊を制作するだけでも、たくさんの労力とアイデアが必要です。また、紙のデジタル化が進む中で新しく発行する機会が減ってきています。そこで、今も発行を続け、学校の広報に一役を買っているフリーペーパーをご紹介したいと思います。

※学校が制作に関わっているフリーペーパーのご紹介です。

大学発行編

DAIKYO PRESS(大阪教育大学)

大阪教育大学DAIKYO PRESS

2012年に創刊した大阪教育大学のDAIKYO PRESSメンバーが発行するフリーペーパーです。学生向けの企画が盛りだくさんです。発行期は不定期ですが、柏原キャンパスと天王寺キャンパスの数カ所、オープンキャンパスなどで配布されています。こちらで広報スタッフのブログを読むことができます。

g*g(東北芸術工科大学)

g*g

今は不定期になっていますが、1年に2回発行される東北芸術工科大学の広報を目的としたフリーペーパーです。保護者や卒業生、一般の人でも読むことができます。山形を中心に学校、図書館、文化施設や書店などで配布されます。2007年の創刊から27号が発行されています。WEB版もサイトで閲覧できます。

ウゴパン(国士舘大学)

ウゴパン

以前も記事で紹介したことがある国士舘大学が発行するフリーペーパーのウゴパン。2015年9月の発行で40号目です。設置箇所は関東を中心にたくさんあります。表紙は毎回芸能人が飾り、若い人だけでなく業界関係者からの注目も高い冊子です。紙面も学内向けのコンテンツだけでなく、ニュース記事など充実しています。

EDUCE(昭和大学)

EDUCE

昭和大学が発行するフリーペーパーはEDUCEです。医療関係を中心に今まで12号が発行されました。educeは(潜在能力を)引き出すという意味で、「education=教育」の語源になります。

配布場所はこちら。

・昭和大学の各附属病院の外来・待合いなど。
・【東急沿線】東急月刊誌「SALUS」ラックにて
・【東京メトロ】上野、銀座、新橋、東京、大手町、新宿、池袋、高田馬場、赤坂見附、飯田橋、各駅のメトロフリーラック
・【横浜市営地下鉄】センター南駅のフリーラック

サークル発行編

Y-ai!(山形大学)

山形大学,Y-ai!

山形大学公認サークルが発行するY-ai!です。1年生~4年生まで約30人が制作に関わっています。山形大学内や山形市内の県民会館、まなび館、ゆうキャンパスなどで配布されます。サークル情報やイベント告知など学生のための情報が掲載されています。

amitie(立教大学)

amitie

amitieは立教大学の15人のメンバーで毎年3回発行しているフリーペーパーです。「衣 食 充」をテーマに2011年に創刊されました。立教大学内や近隣協力店舗にて配布されています。

bootleg(明治大学)

bootleg

bootlegは明治大学の公認サークルが発行するフリーペーパー。「明大生のやりたことをカタチにする」をコンセプトに29号を発行し、明大生に役立つ情報をお届けしています。1年に3回発行し、同じように履修情報誌「uni:gate」の制作も行っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。フリーペーパーの発行は、広告費を集めたりと予算を確保することが大変です。しかし、今も発行を続けているフリーペーパーには、これからも頑張ってもらいたいです。

 

京都のホームページ制作会社 株式会社クロスウィッシュ

入試広報ラボ 週間ベスト5