大学、短大、専門学校、小中高の学校広報担当者のための目からウロコの入試広報研究メディア入試広報ラボ

注目!1,158view

イベント・施策

文化部が熱い!吹奏楽部のテッペン

大阪府立淀川工科高等学校 千葉県習志野市立習志野高等学校

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

f677451b587a076d49e07d25aa4dadef_s
青春時代をかけるもの・・・部活。運動部で汗を流して青春を過ごしたという経験はよく耳にしますが、文化部だって負けてはいません。
今回は、その文化部の中でも最強と言われている「吹奏楽部」、さらにその吹奏楽部のテッペンをご紹介したいと思います。

吹奏楽部のテッペン! 大阪府立淀川工科高等学校

スクリーンショット 2016-09-24 23.51.19
文化部の中でもハードな練習などがあり、青春をかけて取り組むには最強とも噂されているのが吹奏楽部。
その吹奏楽部のテッペンとは・・・わかりやすいのは、全国大会などのコンクールですね。
そのコンクールの金賞獲得回数が全国最多なのが「大阪府立淀川工科高等学校」です。
吹奏楽部のテッペンが、工業高校というのはとても意外ですよね。
しかしこの「大阪府立淀川工科高等学校」は、テレビなどでも取り上げられるほどのテッペン校なんです。
名物顧問の先生が率いる吹奏楽部部員は、なんと200名!
コンクール以外でも、定期コンサートを大きなホールで開催しているのですが、軒並みsold out。
まるで交響楽団のような部活動ですね。

応援演奏のテッペン! 千葉県習志野市立習志野高等学校

吹奏楽部が活躍するものといえば、応援活動。特に運動部へのブラスバンド応援は印象的ですね。
特に習志野高等学校の応援の様子はクオリティーが高いととても話題です。


野球やサッカーなどのプレーに音楽で花を添え、まるでミュージカルのようなエンターテイメント性を演出しています。
こちらの吹奏楽部もコンクールの上位常連で、学校全体の5分の1が吹奏楽部員という大所帯。
文化部といえど、これだけのクオリティーに仕上げるということはかなりハードな練習を積んでいることは容易に想像できますね。
まさに青春ですね。

まとめ

いかがでしたか?
両校に共通するのは、生徒を本気にさせる名物顧問がいることと、テレビ番組などメディアに取り上げられるなどプロモーション活動がとても印象的だということです。
部活に青春を燃やすのなら、テッペンを目指したいですよね。そしてその経験は、その後の人生に大きく影響を与えることは間違い無く、認知度が上がるほどに学校選定の大きなポイントになりますね。

京都のホームページ制作会社 株式会社クロスウィッシュ

入試広報ラボ 週間ベスト5