大学、短大、専門学校、小中高の学校広報担当者のための目からウロコの入試広報研究メディア入試広報ラボ

184view

データ

スマホファーストは最優先のタスク!-スマートフォンの利用状況-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホファースト

インターネットへの入り口はスマホへ移行 ~ニールセン スマホシフトを見える化したレポートを公開~

視聴行動分析サービスを提供するニールセン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:武智清訓)は、ニールセン インターネット基礎調査(Nielsen Internet Basic Report)、および、スマートフォン視聴率情報Nielsen Mobile NetView(ニールセン・モバイル・ネットビュー)、PC版インターネット視聴率情報Nielsen NetView(ニールセン・ネットビュー)の3つのデータソースを用い2013年4月から2014年4月の1年間でのスマートフォンの利用状況をまとめたレポート「Life with Mobile」を公開しました。

カテゴリの利用状況ではNielsenが独自に分類する15の大カテゴリのうち半数以上の9カテゴリでスマートフォンからの利用者数がPCからの利用者数を超えている状況ということですが、そのなかに「教育とキャリア」も含まれています。

学校のホームページではPCサイトをスマートフォンにも対応させるという形で、スマートフォン対応に取り組んでいるサイトが多いと思いますが、その順番を逆にする「モバイルファースト」という意識が今後はより重視されていきそうです。

参考サイトを見る
京都のホームページ制作会社 株式会社クロスウィッシュ

入試広報ラボ 週間ベスト5