大学、短大、専門学校、小中高の学校広報担当者のための目からウロコの入試広報研究メディア入試広報ラボ

553view

イベント・施策

修学旅行生がターゲット 京都B&Sプロジェクトとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20140719_01約50の大学・短期大学を抱える京都市では、京都の大学・短期大学が多く加盟する大学コンソーシアム京都や企業とタッグを組んで、京都外からの入学者を迎える様々な施策を行っています。

「京都B&Sプロジェクト」は、京都市、大学コンソーシアム京都、JTB西日本の3者が共同で、京都に訪れる修学旅行生や校外学習生に対して、実際に京都で学んでいる大学生がガイド役になり、観光地や大学キャンパスなどを一緒に街歩きして、京都の魅力を直接紹介するプロジェクトで、修学旅行生や校外学習生に対し、京都地域の大学・短期大学への進学意欲の醸成を図るとともに、ガイド役の大学生にとって、自分自身と京都を中高生に伝える機会を持つことによる、キャリア形成の場としても期待されます。

修学旅行や校外学習で訪問した経験が大学受験に大きく影響

この企画は2012年度に実施した京都の大学に在籍している大学生に対して実施したアンケート(研究代表者 井上 学 平安女学院大学国際観光学部 准教授)における、
「修学旅行や校外学習で京都を訪問した経験が大学受験に影響を与えているか」
という問いに対して、「小学校~高校」の経験者のおよそ3人に1人、さらに中高生時代の経験者のおよそ2人に1人「影響している」と回答したことを受けて企画されたもので、“京都の大学で学び、生活すること”への魅力を中高生が感じ、京都の大学への進学に関心が高まることを目指しているとのことです。

参考サイトを見る
京都のホームページ制作会社 株式会社クロスウィッシュ

入試広報ラボ 週間ベスト5